Sustaibility Study Tour in Sweden(6)

スウェーデンの国旗は
青空に金の十字架を掲げている姿がデザインされている
薄暗く長い冬が続くスウェーデン人にとって
この国旗の青空は特別なイメージがあるんだろう

短い夏の中でも
一番日の長い夏至の日は
スウェーデン人にとって特別な日

今回はその夏至祭りに参加させてもらった

公園の広場に
メイポールという柱を立て
その周りに人々が集う

そして

のんびりする

たまに踊る

のんびりする

なんというか
こっちまでのんびりする

夜は個人宅で行われた
夏至祭りにもお邪魔させてもらった

木々に囲まれた庭に
赤ん坊からおばあちゃんまで
親族みんなが集まって
メイポールを中心に輪になって
歌をうたい踊る

大人も子供も同じように
キャーキャーと遊ぶ
大声で笑う

いつまでも暗くならない森の中で
手作りの料理を食べながら
ずっと歌いずっと踊りずっと笑っていた

この自然を思う存分に享受する喜びを
これ以上ない至福として知っている

自然というものに包まれるような
この上無く満たされた感じ
言葉は分からずとも
初めて経験するのに懐かしいような
自然に対する感謝と喜びを共に身体で感じていた

自然への畏敬

日本人の僕たちは自然へ畏れを克服しようとして
敬意を忘れてしまったのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)