流れ

本日9月1日個人のホームページがリニューアルしました!

学びの友であるたっちゃん&ちえちゃんにリニューアルを依頼したんだけど

人生が紆余曲折してるもんで依頼してからかなーーーり時間が経過してしまい。

お二人には随分気長に付き合っていただきました。ほんとにありがとうね!!

お二人の人柄の伝わるかわいいサイトはこちらhttps://magicstick.jp/

さて。

9月といえば2019年9月30日にFacebookに自分で変容記念日とUPしたのが思い起こされる。

あれから2年。いよいよ変容も終盤に差し掛かっているような。。真っ最中なような。。

振り返ってひとつ言えるのは「流れに乗る」ということを体験的に信じるようになったということ。

そもそも変容記念日とUPしたのは「流れに乗るぞ!」という決意表明だったのだけど、

あの時は半信半疑というか、信じれないから信じると宣言してみたような感じでした。

でもあの日たまたまアポイントが重なった3人の人から

「波動」やら「流れ」やら「見えない世界」やら朝から晩までシャワーのように伝えられて、

「よし!これから起きてくることは大いなる流れの一部で、

全ては繋がっていて意味のあることだ!ということにしよう!」と思ってみたのが始まりでした。

それから、、、うん、ほんと見事にいろんなこと起きました。。。

まず母が亡くなりました。宣言から2か月、、ほんと衝撃だったわ。

でもここから大きく動いたね。

それからT-loboを初めてみたり、自然経営研究会に参加してみたり、

和葉さんの身体性理論に触れてみたり、ヒューマンポテンシャルラボで学んでみたり、

指示ゼロ経営を学んでみたり、

気になったものはぜーんぶ学んでみた。流れだと信じて。

でもまだ流れという感じはしてなかったね。

そうこうしてるうちに新型コロナで緊急事態宣言を体験。

変容の流れが外側から起きてきたなーと感じました。

そんなとき武ちゃんから良子さんを紹介してもらい。これが流れだとしたら何だろう?と考えて、

良子さんの「本当の仕事ワークショップ」に参加することにしてみました。

これは大きなポイントだったね。人が手渡してくれる流れは本当にパワフルでありがたい。

そしてそのワークショップでコンセプターという仕事を創りました。

そしたらコンセプターのセッションを受けたいという人が沢山現れて、、、

コンセプターのセッションって一体何をするんだろう?と思ったけど、流れだしね。やらせてもらいましたw

そしたら受けた人がとっても喜んでくれて、それをみた僕は人生で感じたこともない喜びに溢れて、、、

このあたりでようやく流れがきていると感じるようになりました。

なんというか僕がどうこうというより、どこかに流されているような感覚というか。

それはピンときたものを何でもやるとか掴むという選択をするだけだったけど、

結果として流れ込んでくるものを滞らせないということが重要で、

続けるうちに段々とピンとくるものにも敏感になり、

それがやがて連なって流れのようなものになってきたというような体験。

このあたりで変容記念日宣言から大体1年。盛り沢山だったなーーー。

そして2年目は更にディープさを増していくwww

スウェットロッジ、メンタルモデル、本当の自分を生きる塾、、、

相続にまつわる色々、、、、、会社をサボってみたりもしたなぁ

そして本当の仕事ワークショップの半年間のトレーニング。

いい加減長文になってきたし、直近なのでここはまた少し置いてからまとめることにしよう。

とにかく今も流れの中にいるんだと思う。

それで気付いたことは

要するに「流れがある」と信じてみると「流れが見えてくる」ということ。

本当の仕事のワークショップの中でも「流れ」のことは少し触れるけど

あまり長く伝える時間はないので、こうして体験を言語化してみると面白いね。

今もまさに色々なことが起きてきてる

ディープ過ぎて何でもやる!というには結構な勇気がいるんだけど

まぁやるしかないよね。滞らせることは流れに繋がらないだろうし。

変容記念日から3年目に向かうんだなー。これからどうなるのか楽しみです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)