Transformation game

世界に存在する目に映らない部分
空気とかダークマターとか意識とか運とか
見えない力の影響を感じ人生に活かす

ティール組織のおかげで
見えない力を経営に活かすことも一般化、、、
いや一般化というにはまだ早いか?

でも経営者で運を信じてる人は多い
直感を磨いている人も多い

いま自分の人生に働いている見えない力の影響を
ゲームという形で理解し活かし、変容を促す
たぶんそんな感じ?(個人の見解ですが)の
Transformation gameに参加した

まず初めに目的(意図)を決める

今現在焦点を合わせているもの
心の奥深くを表現している課題・目標について
『私は~を意図します』の形で宣言してからゲームスタート
とファシリテーターのフミカさんより説明

僕の目的は
『私は私の人生の目的を理解し、それが立ち現れることを意図します』

最近、仕事の中で大きな変化の兆しのようなものを感じていて、
大きな視点でそれを理解し、変化が現れることを許したいと思って。

次に見えない力からのお守りをカードで選択
僕のカードは『バランス』

フミカさん「バランスのカードを引いてどう感じますか?」
僕『なんか嫌な気持ちです』

僕は人生を振り返ると周りの調和を気にして決断をすることが多く
いま感じている大きな変化においては
もうバランスをとるような選択をしたくないと思っているのに
また『バランスを取れ』と言われているようで嫌な気がした

ゲームはサイコロを振ってボードのマスを進めていく

2ターン目
『奇跡』のマスに止まった

フミカさん「これからいくつか選択肢をお伝えするので自由に選んでください」
その時、ふと思い立った。
『これまで自分がバランスを取ってきたと思ってたけど、
見えない力のお守りがバランスということは
実はバランスを取ってきたのは自分ではなく見えない力なのだとしたら
自分はバランス取らなくても勝手にバランスが取れるということかも!』
それで一番無茶なことをしようと決め、
参加者全員を巻き込んで強制的に神の裁きを受ける
みたいな一番迷惑そうなカードを引くことを選択した。

で、、、うまくいった。。。
うんやっぱり勝手にバランスが取られるってことだ。
僕の大きな変化の兆しも、どんな無茶な選択しても良いってことなんだろう。

更に進みゲームも中盤になって
こんなカードを引いた
『全部あなたのせいです。あなたが私に何をさせたか見てください!
被害者意識はとても苦しいです。痛みを2つ受け取ります』

フミカさん『思い当たることはありますか?』
僕『身内さえも僕から奪おうとするという感覚でしょうか』
フミカさん『その感覚で被害者意識を他の言葉に置き換えると何になるでしょうか?』
すぐには答えが出ず
次の僕のターンが回ってくるまで置き換える言葉と痛みの原因について考えた

そして次のターンが回ってきた

僕『僕が感じている痛みは身内さえも僕から奪おうとする
そんな理不尽なこの世界に感じる“孤独”です』
フミカさん『では今もっているカードの中で
その痛みを癒すことができる資質はありますか?』
僕『“生命力カード”を使い“生命”という大きな視点で見ることと、
“豊富カード”を使い満たされていることに気づくことで痛みを癒します』

いま僕が仕事で感じている大きな変化の中で『孤独』というのは
選択を迫られたときに痛みとして出てくる予感がある。
その時、生命や豊富という視点に立って考えることが
視点を切り替えるヒントになるだろうと感じた。

その後もゲームは続き
時間いっぱいとなって終了となった。

自分の課題をゲームとして扱いつつ
見えない力の活かし方を感じるこのゲームは
イギリスのフィンドフォーンという地方で生まれたもの
日本ではまだまだ馴染みがないが非常に大きな魅力を秘めている
沢山の方にぜひ体験してみることをおススメしたいと感じた

今回お世話になったファシリテーターさんはこちら
Transformation game公認ファシリテーター:Fumika Haga(face book)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)